本当の美しさとは|80代でもスベスベな肌を保つ秘訣

アンチエイジングを始める年代は、30代からでしょうか。
巷の雑誌や情報番組では、若さを保つレシピがたくさん溢れています。

これらの情報は、目新しいものに注目が集まりやすいですが、
なによりも自分に合ったものを継続して行ってこその効果だと
思います。

本当の美しさとは、一体どういうところで判断されるのでしょう。
小じわを薄くするとか、シミを消すなどもありますが、
やはり女性なら興味を持ってしまう話題ですよね。

私自身も様々試しております。
はっきりとした効果があるかと言われれば、
よくわからないのです。
何事も継続あってこそなので、今後もひっそりと
続けていこうとは思っています。

本当の美しさについておもしろいエピソードがあります。
それは80代の女性でも、お顔だけではなく身体全体の肌のハリが
あって若々しく見える方も多いなぁと感じる時があるんです。
みなさんもきっとどこかで目にした事があると思います。

それは、源泉湧き出る温泉施設です。

首から背中ほどが湯船から見えているだけだと、80代とは思えません。
それほど、肌のキメとハリが綺麗な人がとても多いのです。
私の祖母80代ですが、60代くらいに間違われていました。
20才も若く見られてしまうなんて、嬉しい悲鳴です。

源泉に入ったことがある方ですと、普段のお風呂との
違いがすぐにわかると思います。

入浴後の肌が、ツルツルになるんです。
これは、男性でも女性でも同じ効果を感じれます。
そして何よりも、デトックス効果がありエネルギーチャージができることは
ほかのアンチエイジングの方法では得ることが出来ません。

本当のアンチエイジングとは、心にハリを持たせることなのかなと思います。
若くいたいと思う気持ちは素晴らしいことです。
何歳になっても、どんなときでも忘れたくない気持ちです。

普段の私生活の改善をすることから始めてみるのもいいかもしれません。
例えば、猫背になっていることに気づいたら姿勢を正してみる。

それでもだめなら、カイロプラクティックを受けて身体を見つめてみること
もおすすめです。

血液やリンパの流れもかわりますので、若返り効果を体感することが
私の場合1番できました。
そして、その後温泉へ行くんです。

普段にもまして、汗もかきますので水分補給をたっぷりとり
筋肉も心もリラックスさせます。
身体が内側から喜んでいることを感じれる時間でもあります。

表からのアプローチと、骨や筋肉など内側へのアプローチ
両方から行っていくと効果を早く感じれるかもしれません。

お顔にも沢山の筋肉が重なっています。
食べ物を噛むときの噛み方に意識を持ってみたり、
寝方はどうだろうとか骨盤の位置はどうかななど、
お顔だけではなく、全体のバランスに意識を持っていくことで
アンチエイジングの効果、そして維持力がもっと変わると思います。

本当の美しさに向かって楽しんでトライしたいですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ