私の美容健康法|気になるお肌の曲がり角対策

私の美容と健康法の中でも特に気にしているのは
スキンケアについてです。

昔からお肌の曲がり角といわれてきたように、
女性は特に美容には気遣ってきたものです。

最近は、なんでもかんでもアンチエイジングといった言葉で表現され
て、いかに若々しくいられるか、どうしたら老化を抑えられるかが
美容業界にあふれているように思います。

私たちはそのあふれる情報の中から正しい知識を選び、いかにして
それを取り入れるかが一番の問題点になります。

これから先、5年後に10年後にまだまだ元気ね、素敵ねと言ってもらえる
ように単に若作りではない自分を輝かせるために
美容と健康イコール、アンチエイジングを始めたいと思うのです。

老化は生まれた時から始まっているといわれます。
少しずつ進むので若いころには気が付かないので
何の手立てもなく過ごしてしまうのです。

女性の場合は気になるお肌の曲がり角、年齢でいえば
25歳くらいでしょうか。

その頃になると正しいスキンケアや生活を取り入れている人が
年齢を重ねても美しさを保てているのだと思います。

私の場合はまだそのころは自分のお肌の状態に満足していたのか、
ただ単に日々の忙しさに手をぬいていたのか
なにもしていない状態でした。

私自身が自分の老化というものを実感し始めたのが30歳を
すぎたころからでした。

夜更かしをした次の日とか誰かの看病が続いた時、
鏡を見て愕然としたことがあります。
「なにこれ。」

そこで初めて自分がいかにスキンケアや身体のケアを怠っていた
か思い知らされたわけです。

元気だけが取り柄で疲れ知らずだと思いこんできたので、
老化が進んでいることに気が付かず
肌の修復能力さえ落ちていたんだとおもいます。

特に肌は紫外線やストレス、寝不足や不規則な食事で老化が進んでいきます。

こういったことを早くに理解していればもっと違っていたかも
しれませんがそんなこと考えもせずに生活をしてきたのです。
 それからでした。

私は生活の全てと言っては大げさですが、出来うる全てのことを改善しました。

まずは生活習慣。
とにかく夜型の生活でしたので早寝早起きを徹底しました。
それだけで身体の調子は一変しました。

毎日が快調なのです。すっきり目覚めることの爽快感。
なぜ今までしてこなかったんだろうって今さらのように後悔しました。

早起きをしてちょっとストレッチをする、朝の散歩をする。
それだけで身体が軽くなっていくのがわかりました。
食事ももちろん大切な部分です。

朝はいつもコーヒーだけなんていうことが当たり前だったり、
ちょっと出た先でのジャンクフード。

これらも気を付けてきちんとバランスの取れた食事に切り替えました。

アンチエイジングを始めるのは少しでも早い方がいいけれど
でもいつからでも始められる、気が付いた時が
美容と健康法そしてエイジングケアの始め時だと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ